ホーム > インプラント

インプラント

インプラント

インプラントってどんな治療?

インプラントは、従来のブリッジや義歯に代わる最新の治療方法です。
なくなってしまった歯の代わりに、天然歯に近い形態と機能を回復することができます。
失った歯が1本でも、複数でも、あるいはすべてであっても、インプラント治療を行うことができます。

インプラントとは、実は人工歯そのものではなく、顎の骨に挿入されるチタン製の「人工歯根」を指します。その人工歯根が周囲の骨と結合した後に、人工歯がその上に固定されます。
医学的に安全性も実証されていますし、機能的にも見た目の面でも、より自然でより快適な歯を取り戻すことができるわけです。

インプラントを選ぶ理由って?

インプラント治療には、以下のようなメリットが挙げられます。

本来の自然なフェイスラインをキープ!

歯がなくなると、時間の経過とともに顎の骨が縮んでしまいます。
骨の収縮により顎のラインが後退する、すなわちフェイスラインが変わっていってしまうのです。
そうなると、シワが目立つようになり、実際よりも老けた印象を与えることが多くなってしまいます。

インプラント治療を行えば顎の骨の変形を抑えることができますので、患者さん本来の自然な顔や表情を維持することができるのです。

健康な歯は健康なまま、必要最小限の治療

1本だけ歯が抜けてしまっている場合、これまではブリッジ法という治療が採用されてきました。
これは、両隣の歯を削って人工歯を被せる方法で、つまりはなんの問題もない健康な歯を削らなければならないやり方です。

一方のインプラント治療の場合、抜けた部分にのみ人工歯根を埋め込みますので、周りの歯には影響を与えず、健康な歯は健康なまま維持していくことができます。

ぐらつき、がたつきとは無縁

ブリッジと並んでこれまで採用されてきた入れ歯の場合、はずれやすい、噛めない、しゃべりにくい、痛みがあるなど特有の問題を抱えてしまうケースが少なくありませんでした。
また、入れ歯のがたつきが炎症を引き起こすこともあります。

しかし、インプラント治療は入れ歯と違い、顎の骨と義歯全体がガッチリと固定されますので、不安定になることがありません。
これにより、入れ歯の問題として顕著な症状に苦しめられることがなくなるのです。

取り外すことなく、自然歯と一緒に歯磨き

入れ歯やブリッジの場合、人工歯を取り外してのお手入れが不可欠です。
これを怠ると、虫歯や歯周病、口内炎の原因にもなってしまうほか、不衛生ですので口臭も悪くなってしまいます。

その点、インプラント治療の場合は、自然の歯と同様のケアを行うだけですので、いちいち入れ歯を外して洗浄剤に浸けるといった手間とは無縁です。

その点だけを比べてみても、いかにインプラント治療が快適な生活をもたらしてくれるかがお分かりいただけるでしょう。

お問い合わせはこちら:tel.045-864-1842

新着情報

一覧を見る

2016/12/21

年内の診療は27日まで。年明けは7日からになります。
宜しくお願い致します

2016/09/01

「オーラルフレイル予防強化月間」

よく噛み、よく食べ、よく話す!
肺炎リスクを下げましょう

2016/08/01

~夏季休暇お知らせ~
 

8/14(日)~17(水)

8/20(土)~24(水)

ご迷惑をお掛けしますが
宜しくお願い致します

2016/07/13

ブログ始めます! 箸休めに、ご覧ください。

アクセス



神奈川県横浜市戸塚区戸塚町3882
MKビル1F

詳しくはこちら